FX自動売買システムのTrading anywhere partnerは返金あり?返金方法やシステムの特徴を調査

2021年7月28日

Trading anywhere partnerは初心者でも気軽にFXトレードが始められると、業界内でも注目を集めるシステムです。
利用するにあたりシステムを利用するための申し込みおよびインジケーターの購入が必要です。
FXトレードをするための資金だけではなく、初期費用が発生することも頭に置いて申し込む必要があります。
Trading anywhere partner申し込む前に、返金に対応しているのかどうか確認することも大事です。
そこで今回は、Trading anywhere partnerの返金対応を始め、このシステムがおすすめの理由についてご紹介します。

初心者も稼げるTrading anywhere partnerとは

Trading anywhere partnerは、パソコンやスマホに設定すれば自動的にFXトレードで運用してくれるシステムです。
普通にFXトレードをするとなるとチャートに張り付き、自分の判断で売買のタイミングを決める必要があります。
上手くFXトレードで利益を出すためには、チャートを分析して売り買いのタイミングを把握するスキルやメンタルの管理などが必要です。
為替相場は常に変動しており、様々な要因で大きく変化するので、チャートを読めるようになるためには経験も求められます。
しかし、Trading anywhere partnerを使えばあらかじめ設定されたルールやロジック通りに、自動的に運用してくれるので知識や経験のない初心者も稼ぐことが可能です。
さらに、自動運用であれば1日ずっとチャートの張り付いている必要はなく、仕事がある日や就寝中も利益を出せます。

Trading anywhere partnerは返金に対応している?

Trading anywhere partnerに興味があるのであれば、返金についてしっかり確認しておきましょう。

返金について確認する必要性
FXの自動売買システムはTrading anywhere partner以外にも色々なものがあります。
しかし、中には全く稼げない悪質なシステムや販売会社が存在します。
自動売買システムでは、返金に関するトラブルも多いです。
あまりにも稼げない、設定が上手くいかないなどの理由で返品・返金をしようと思っても、販売者の連絡先や返金の詳細が一切なく、どうにもできないケースはよくあります。
特にシステムが正常に稼働しないといった販売者側に非がある場合、返金を求められないと損をすることになります。
購入後のトラブルを回避するためにも、返金に関する内容はしっかり確認しておきましょう。

Trading anywhere partnerの返金の詳細は特商法の表記から
Trading anywhere partnerの返金についての詳細は、特定商取引法に関する表記から確認可能です。
これは事業者と消費者の間でトラブルが発生しないために、販売会社の概要や連絡先、返品方法などが表記されたもので、一定の取引類では掲載の義務があります。

Trading anywhere partne特定商取引法

特商法の表記の有無だけでも、販売会社の信用度は大きく変わってきます。
悪質な販売会社はそもそも特商法の表記を用意していないケースが多いからです。
Trading anywhere partnerは、会社概要から支払い方法、代金の支払い時期、引渡し方法、返金まで細かく記載されているので、信用できる販売会社と見て良いでしょう。

特別な事情に限り返金に対応
特商法の表記を見ると、Trading anywhere partnerは基本的に返品・返金に対応していません。
しかし、特別な事情からの返金には応じるという旨を記載しています。
特別な事情とはどういうケースを示すのかは記載されていませんが、稼働後に全く稼げなかった場合やシステムが動かないなどの返金を求める理由があれば、まずは連絡を入れてみると良いでしょう。
特別な事情に当てはまり、返金に対応してくれる可能性が高いです。
また、こちらの設定ミスにより上手く稼働できていない可能性もあるので、サポートに問い合わせることで解決され、きちんと稼げるようになることもあるでしょう。
Trading anywhere partnerは設定後もしっかりサポートしてくれるので、返金を要請する前に一度相談してみることをおすすめします。

クーリングオフは対象外
クーリングオフとは、一定期間内であれば契約の締結後も無条件で解除が可能な制度です。
主に訪問販売など特定の取引にて商品の購入・サービスの契約をした際に利用できます。
残念ながらTrading anywhere partnerは通信販売での購入となるので、クーリングオフの対象外です。
通信販売は特定商取引法にて、クーリングオフの規定が存在しません。
そのため、クーリングオフ制度の義務がないので基本的に応じないところが多いのです。
クーリングオフがない、自己都合の理由での返金には応じてもらえない可能性があることを理解した上で、参加を申し込みましょう。

Trading anywhere partnerがおすすめできる理由

ここまでTrading anywhere partnerの返金についてご紹介しましたが、ここからはこのシステムがFXで稼ぎたい人におすすめできる理由をご紹介します。
Trading anywhere partnerは、FXを始めてやる初心者も安心して使えるシステムです。
それでは、Trading anywhere partnerの特徴をご紹介しましょう。

初めての人も安心のサポート体制
Trading anywhere partnerで自動売買を始めるには、まずデバイスに設定が必要です。
初めて自動売買システムを利用する人にとっては、設定が複雑に感じるでしょう。
Trading anywhere partnerは初めて利用する人が安心して運用をスタートできるように、サポート体制がしっかり整っています。
システムの初期設定は電話またはLINEを通じて、専門スタッフが案内してくれます。
その案内に従って設定していけばいいので、あまりパソコンやスマホの操作に慣れていない人もスムーズに設定することが可能です。
Trading anywhere partnerを稼働する上で推奨されるパソコン・スマホのスペックは、特商法の表記に記載されています。
推奨されているスペック以下だと正常に稼働しない可能性もあるので、参加前に自分のデバイスと照らし合わせておくと安心です。
サポートではシステムの設定だけではなく、FXトレードをする上で必要となる取引口座の開設方法も案内してもらえます。
まだ取引口座を持っていない方も開設方法を教えてもらえるので安心です。

高い平均月利を狙える
FX自動売買システムは、毎月どれくらいの利益を狙えるかも重要です。
元の資金から何%利益を出したのか示す月利は、高ければ高いほど稼げるシステムとなります。
Trading anywhere partnerの平均月利は35~45%という実績を持ちます。
世界トップクラスの実力を持つ有名な投資家でも、年利20%が平均と言われています。
月利で35%が平均なので、Trading anywhere partnerは利回りの良いシステムです。
Trading anywhere partnerが高い月利を狙える理由は、プロトレーダーのロジックが組み込まれているからです。
本来のFXではトレードする人のスキルや経験、メンタルなどの要素が反映されるので、始めたばかりの時点では勝てないことも多いです。
しかし、プロトレーダーのロジックを取り入れたTrading anywhere partnerなら、プロと同じようなトレードで利益を上げることができます。
また、Trading anywhere partnerに参加するとTrading anywhere indicatorというインジケーターが提供されます。
Trading anywhere indicatorはチャートを分析し、適切なタイミングで売り買いを行うためのサポートツールです。
提供されるTrading anywhere indicatorは業界でも高性能だと評判があり、自動売買でも安定して利益を出すために重要な役割を果たしています。

最低5万円からFXトレードが始められる
FXトレードを始めるためには、運用資金が必要です。
Trading anywhere partnerは最低5万円から始められるようなので、その分を用意して開設した口座に入金しておきましょう。
トレード手法によっては数十万円から数百万円以上の資金が必要になることもあります。
5万円であれば、投資が初めての人でも用意しやすい金額です。
ただし、優位性のあるロジックや高性能なインジケーターを使うTrading anywhere partnerでも、トレードに負けてしまうこともあります。
追加で運用資金が必要になることもあるので、事前にある程度の資金を確保しておくと安心です。

Trading anywhere partnerを始めるなら今がおすすめ

Trading anywhere partnerでは、特別価格でインジケーターが購入できるキャンペーンを開催しています。
通常価格29,800円のところ、200名限定で5,980円と大幅に値下げして提供されます。
キャンペーン価格の適用は先着順となっているので、Trading anywhere partnerに参加してみたい方は早めに申し込みましょう。

まとめ

今回はTrading anywhere partnerの返金についてご紹介しました。
基本的には返金に対応していませんが、特別な事情があれば応じてもらえるようです。
何か問題があれば、まずはサポートに問い合わせてみましょう。
Trading anywhere partnerは簡単な設定で、初心者の人もFXで自動的に利益を生み出せるようになるシステムです。
万全なサポート体制と確かな実績を持つ自動売買システムなので、FXにチャレンジしてみたい方やさらに利益を増やしたいトレーダーにおすすめです。